1. ホーム
  2. ≫早漏トレーニングは誰でもできる!あなたに適したトレーニングはどっち?

早漏トレーニングは誰でもできる!あなたに適したトレーニングはどっち?

中学生くらいから自分の早漏具合に気付き始め、社会人になってその深刻さに悩み、
そして30代でやっと本格的な早漏トレーニングに出会えたソロスケだから言えますが、
誰でもほぼ間違いなく自分に適した早漏トレーニングってのはあって、成果も出せると思っています。

今まで我流のトレーニングや対策もしてきましたし、
このサイトで紹介しているような男優さんのトレーニングも試したからわかります。

私自身、現時点で推薦している早漏トレーニング方法は
スパーキー佐藤さんのもの、そして田淵さんのものだけです。

そしてこの2つは早漏の原因別で見事に使い分けができます。

早漏でも勉強法でも病気でもなんでもそうですが、
困っていることの原因を知ればおのずと適切な対処方法が浮かんでくるわけで、
早漏にも全く同じことが言えると思います。

しかも有難いことに早漏の原因ってシンプルに2つに大別されるはずです。
そう、ペニスの刺激への不慣れか、心因的なものですよね。
これさえある程度わかればあなたに適した早漏トレーニングも決まってくるわけです。

(仮性)包茎のせいで露茎しておらずカリが刺激に弱い・・・故に早漏という方は、これはもう迷わずにスパーキー佐藤の早漏トレーニング方法を実践してください。AV業界にも伝わっている唯一無二の超本格的な方法であるのは間違いありません。
スパーキー佐藤の早漏革命

そして前は早漏ではなかってけど何故か最近そうなっている、しかも刺激不足による不慣れではない、
この場合は逆に田淵正浩の改善法をおすすめ致します。

こちらはいろんな改善法があるんですが、
生活レベル、セックスへの取り組み方など全体で見たトレーニングと言っていいでしょう。

当然ながらペニスへの刺激対策も行いますが、
その場しのぎではない呼吸法、運動、体位ごとでの対策など、
セックスといろんなものを連動させる形でより高度なテクニックを学べます。

本来早漏ではなかったあなたを取戻し、よりセックスのテクニックも磨いていく・・・そんなイメージで捉えて良いかと思いますね。
田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

今早漏の方はものすごく悩んでいると思いますが、
セックスが好きなら絶対にそれは改善したほうがいいと思います。

いいですか、経験者だからこそもう1度強く言いますが、「早漏トレーニングは誰でもできる!」んです。
自分の早漏の原因は何となく想像付くと思いますので、
上記で紹介したマニュアルで適しているであろう方をぜひ1か月くらい試してみてください!

パートナーとのセックスだろうが、風俗での遊びだろうが、
早漏が改善されていくとマジで人生が数倍楽しくなりますよ!

刺激対策と呼吸法トレーニングで鬼に金棒?状態

私ソロスケは完全に仮性包茎による早漏でした。
これはもう高校生くらいの時から完全に自覚していましたね・・・

そのため、ほぼ迷わずにスパーキー佐藤さんの刺激トレーニングを実践し、
ここでかなりの効果を得ることができました。
たぶん日本人の大抵の方がこれで一定以上の改善が見込めるはずです。
日本人には包茎が多いって言いますからね。

ですが、そこから更にレベルアップさせてくれたのが田淵正浩さんの早漏対策法ですね。
特にここで教えてくれる呼吸トレーニング、これはヤバかったです。
早漏=刺激不足だけが原因、と思い込んでいた自分にはかなり衝撃的でした。

一言で言うと、呼吸法だけでこんなに違うのか・・・ってことです。
腹式呼吸で交感神経と副交感神経が~なんて文章にして書くと安っぽいかもですが、
実際にこれをある程度体得しただけでホントに挿入時間のモチがかなり違います。
これに刺激対策の効果が相まってくるとまさに鬼に金棒?状態と言っていいかも知れません(笑)

何かね、トレーニングっていうと外部刺激に対する対応みたいなイメージがありますが、
必ずしもそうではないって気が付かされたのがまさに田淵式のやり方ででした。

※とは言っても、包茎の方はまずスパーキーさんのほうを優先すべきです。
ここでちゃんとペニス、カリ、亀頭を鍛えましょう。
その上での田淵さんの呼吸法、、、これでトレーニングが相乗効果でより良い効果を得られるはずですので!

早漏トレーニングは筋トレ的なものではない!

どうしてもトレーニングと言うと不可をかけてきつさを感じるイメージがあります。
これは人間であればみんなそうだと思います。

ですが早漏に関してはトレーニングにおけるキツさや苦痛はありません。
もしあるとすれば「イッてしまいそうになる」快感的なキツさだけですね。
でもそれを我慢するのではなく、刺激を与える自分の手の動きを止めるだけなのでストレスにもならないはずです。
ぜひこの辺の思い込みを無くして欲しいですね!

ストイックなアスリートが必死にキツさに耐えたり、
リハビリで痛みに耐えながらのトレーニングとは全くの別物と考えてください。

また負荷がかかるトレーニングだとどうしてもそのうちやりたくないと思って長続きしないのですが、早漏トレは言ってしまえばオナニーの延長線上にあるものなので、オナニーが好き、性欲がそれなりに普通にある、という男性なら逆にやりたいと思えます。

正直に言ってしまうと、私はトレーニングしながら「あー早くイキたいよ、もう!」と思ったこともあります。それはそれでストレスになることもありますが、一般的なトレーニングという概念のストレスに比べたら微々たるものですし、やるたびにペニスが刺激に強くなっているという実感も伴うのでモチベーションの低下も起きにくいんですよね。

ソロスケ自身が特におおっ!と思ったトレーニングとその期間や効果

やっぱりスパーキー信者の私としては、
・亀頭マッサージ
・カリトレーニング
この2つが最大の効果に感謝しっぱなしですね。

どちらも包茎早漏には一番弱く、
でもここさえ何とかすれば希望の光が見えそうな部分じゃないですか。
動画を通じて教えてもらった時には「そう、ここが弱いんだよ!」って口に出して言いそうになりましたからね(笑)

でもトレーニングを始めたからと言ってすぐには効果は出ません。
これは勉強でもスポーツでもそうです。

実際に効果を感じたのは3~4週間目くらいであり、
トレーニングの目標にしていたイカずに堪える時間をクリアできるようになってから
実際のセックス、フェラでも暴発せずにある程度のロングピストンを安定的にできるようになって感じです。

この「暴発しない」っていう感覚が大事かもしれませんね。
暴発さえしなければ後は興奮度のコントロールで何とかなるようになりますから。
これからトレーニングで早漏克服をしようと思っているならばこの感覚の境地に至ってほしいとぜひ思います。

だって想像してください。
亀頭とカリが刺激に強くなればそれだけで何とかなると思いませんか?
ホント、これだけでもセックスの時間がかなり伸ばせますので。

というわけで、本気のあなたには
「亀頭&カリをまずは1ヶ月はしっかり刺激トレーニングせよ!」
と肝に銘じてトライしてみて欲しいです。

セックスの時間が長くなる喜びはトレーニングでしかなしえない!

包茎が原因の早漏の場合、絶対にトレーニングなしでは改善しないと思います。
ですがそれを乗り越えた先にあるセックスのプレイ時間の大幅アップ、これで人生の楽しみが倍になります。

単純に彼女や奥さんとのセックスもよくなりますし、
プロにやってもらう風俗だってお金を払う価値が上がるはずです。

例えば私はM性感とかぶっちゃけ好きですが、特に亀頭攻めとかはマジで一番好き。
昔はソッコーでイッてしまっていましたが、今は長時間の亀頭攻めにも快感キープのまま耐えることができ、
既定のプレイ時間をたっぷり使って遊べるようにもありました。
特にストッキングを使っての亀頭攻めはもう最高としか言いようがありません。

相手をちゃんと先にイカせる上でも、
そして自分が楽しむ上でも早漏トレーニングに対しての費やすちょっとのお金や時間はあとで何倍にもなって帰ってくると思って間違いないですよ!

早漏クンはトレーニングしたら最強になれる可能性がある!

これは私が常々思っていることなんですが、早漏はトレーニングで改善の方向に向かうと、他のどんな男性よりもセックスのポテンシャルがとてつもなく上がるはずです。
というのも、元・早漏の場合、ロングプレーもできるし、イキたくなった時にすぐイケる!という大きな武器があるんですよね。
遅漏の人はこうはいかないはずです。

自慢ではありませんが今では挿入で女性を先にイカせることができます。
ですがその後に大事なのが女性がオーガズムに達した以上はこちらも長くはピストンしないほうがいいってこと。
その後が長いと女性がキツいですし、嫌がられる可能性はけっこう高いです。

※女性のオーガズム期や消退期は人それぞれなので、
ここで一概に言い切ることはできませんけどね!

早漏の男性はイキたいけどそれをコントロールしながらセックスするわけで、いこうと思えば比較的すぐにイケますよね?
僕の場合は自分の「イキ方、感じ方」がわかるので元早漏としては簡単です。

女性がセックスの終わり方として最も望むであろう
・一緒にイク
・イッた後に適度な挿入で男性もイッてくれる
を、元・早漏ならちゃんとできるはずなんです。

というわけで、トレーニングを積んで成功すれば一気に遅漏メンズなんて追い越せますし、自然と女性から好まれやすいセックスができるようになる!と希望を持ってトレーニングを継続してほしいですね!

当サイトでは「早漏改善」をテーマに、早イキ男子に役立つ情報を提供中。
早漏改善にダイレクトに直結するトレーニングやマニュアル、また私ソロスケの早漏改善ストーリー、生々しい?改善報告(ビフォーアフター)もちょっと紹介しているのでぜひ熟読して行ってもらえると嬉しい限りです(゚∀゚)
早漏改善のために TOPページへ