1. ホーム
  2. 早漏ノウハウ、雑談
  3. ≫しみけんの早漏改善ツイートを見ろ!この方法、男優だけに説得力があるね!

しみけんの早漏改善ツイートを見ろ!この方法、男優だけに説得力があるね!

男性なら当然知っているであろうAV男優のしみけんさん。
彼のツイッターをフォローしている私ですが、
実は早漏対策に関してのこんなつぶやきが過去にありました。

おー、自作の絵を写真にとってツイート、わかりやすいですね。
この内板(ないばん)ってのは普段聞きなれない言葉ですが、
要はいつも皮の中に隠れている竿の部分、というイメージでいいかと思います。
包茎の人ほど、この内板が隠れている面積が多いのではないでしょうか。

しみけん曰く、この内板部分をちゃんと洗い、
ドライヤーまで使ってキレイに乾燥させておくというケアをしておこう、ということです。

確かに包茎の場合はカリ、亀頭がつつまれていて刺激に弱いのはわかりますが、
こういう内板という部分まで意識している男性は少ないそうですよね。

現にここの感覚を意識してセックスしてみると、
例えばフェラで横向きに唇を沿わせて舐められたりするとここがものすごく感じます。

また挿入時でも深く根本まで入れる過程において、
最初はカリ、亀頭の刺激が強くでもその中で内板も確実に感じます。
非常に理に適った早漏対策の1つではないかな、と感心してこのつぶやきを見たのを憶えていますね。

とは言っても内板の件は優先度は低いのではないか?

そもそもですが、しみけんがしたこのツイートは、包茎とかで起こっているガチの早漏男子に向けたものではないと思います。
ある程度の時間セックスはできるけど、それでもやや早め、くらいの男性用の対策方法ではないかな、と。

ちょっとその辺の前提条件が不明なのでわからないですが、少なくとも私ソロスケの場合はまずは亀頭、カリの刺激対策が一番だと思います。だって純粋にここが一番感じて、そのせいで早漏のままであったと体感レベルでよくわかりますもん。

というわけで、現状ある程度普通に挿入時間も稼げていて、それでも何かの拍子に出てしまう、早漏気味な感じがする、という男性諸君はこのしみけん流早漏対策をやってみるのもいいと思います。
逆にもうちょい深刻な早漏だな、って方の場合は、当サイトで紹介している刺激対策のトレーニングを積んでから、もしくはそれとの併用でいくのが良いと思いますね。

当サイトでは「早漏改善」をテーマに、早イキ男子に役立つ情報を提供中。
早漏改善にダイレクトに直結するトレーニングやマニュアル、また私ソロスケの早漏改善ストーリー、生々しい?改善報告(ビフォーアフター)もちょっと紹介しているのでぜひ熟読して行ってもらえると嬉しい限りです(゚∀゚)
早漏改善のために TOPページへ