1. ホーム
  2. スパーキー佐藤の早漏革命
  3. ≫逆手しごきで2点同時攻め!これが刺激対策3つ目の早漏トレーニングだっ!

逆手しごきで2点同時攻め!これが刺激対策3つ目の早漏トレーニングだっ!

刺激対策の3つめのしごきトレーニングが「逆手しごき」です。

sakate1

この方法は自分もオナニーの時に遊び半分でやったことがありますが、このようにまじめに取り組んだことは一度もありませんでしたね。
でも逆手でペニスを持つことで竿も亀頭も同時に刺激ができるので、理論的にも相当トレーニングに非常に適したやり方だとわかります。

このしごきでは、まずは基本は竿を重点的に鍛え、でもたまに亀頭も触ってあげます。
これで男性が片手だけ使っても同時に2点を攻められるのでトレーニング効果も倍増します。

ソロスケが逆手しごきをやってみた感想としては、
竿は普通のオナニーみたいで気持ちいいですが、やっぱりカリ~亀頭にかけての刺激は強いな、と。

なんせ仮性包茎で皮オナの常習者ですからこの刺激は強いと感じて当然なはずなんです。
でも逆にこれに慣れなければ早漏改善への道も断たれるでしょう。
そう思いながらトレーニングをしていました。

最初の1週間はけっこうしんどかったんですが(がんばりすぎて亀頭が熱を持ちました)、
人間不思議なもので段々と刺激には慣れてきます。

2週目に入ってからは同じしごき方でも割と長時間耐えられるようになったんです。
一瞬たりとも痛いと思わないですし、むしろ気持ちいいな、って感じでした。
とは言え逆手しごきだと普段のオナニーとは違うのでイキたくなる感覚まではなかったです。

これも取りあえず早漏対策のためのトレーニングだ、と思って、事務的にこなしていましたね。
が、結果として刺激に強くなったのははっきりとわかりました。

スパーキー佐藤の早漏革命、ネタバレ寸前内容まとめページへ!