1. ホーム
  2. スパーキー佐藤の早漏革命
  3. ≫PC筋のトレーニングはオナニーでできる!これが男優の鍛え方だった!

PC筋のトレーニングはオナニーでできる!これが男優の鍛え方だった!

現役男優直伝のPC筋トレーニングならコレ!
射精の調整でラストガン突きを目指そう!

スパーキー佐藤の早漏革命でPC筋トレ!


PC筋を使って、射精直前に精液を力技で止める対策がこれにあたります。
但し興奮レベルでいえば相当上のほうで使う対策であり、
あくまでその前の段階を経た上での最終的な早漏防止策という感じになりますね。

単にPC筋を~なんて言っているとその辺の一過性に過ぎない早漏対策となんら変わりませんので。

ちなみのソロスケも早漏対策について調べていく中でPC筋という言葉はたまに見聞きしても、実際どういう筋肉なのかはわかっていませんでした。

でもなんてことはない!
おしっこを我慢したり、肛門をキュッと締める時に使う筋肉のことなんです。

PC筋締めの用途、目的、鍛え方のイメージ

あくまで最終的な時間の調整です。
一般人のセックスで言えば彼女と一緒にイク、もしくは彼女を先にイカせるためのもの、とお考えください。AVの世界で言えば監督からGOサインがかかって最後の顔射をする時とか、そういう部分での調整になります。

尚、人によってどういう興奮度(あとどれくらいでイキそうか)でPC筋締めの効果が最大化されるかは微妙に異なります。これを普段のトレーニングで感覚を掴むの大事ですね。オナニーの際に射精の何段階か前の時点でPC筋を占め始め(もちろんトレーニングを積んでから!)、どのタイミングでのPC筋の活用が自分にとって一番いいのかを知った上でHでの実践に使うのがベストです。
興奮レベルが低い時に使っても意味がないし、かと言って高い時に使っても手遅れ、もしくは効果が半減します。PC筋を締めるトレーニングをオナニーでのタイミングの確認、これを念頭に置いてやりましょう。

AV男優も行う正しいPC筋のトレーニング方法

大事なのが実際のトレーニング方法ですよね。
早漏対策にはPC筋が大事とは言っても、じゃあプロの男優なんかはどんな方法で鍛えているのか?って普通はわからないと思います。

まぁPC筋に力を入れたり緩めたり、ってのは男性であれは十分にイメージが付くし誰でもできるはず。それをどういう頻度で、どんなイメージで行うかがこの筋トレの肝になるのかな、って感じですね。

この辺はネタバレ注意!ということでソロスケのほうで全部はかけませんが、
まずは基礎的なものを3週間、とのことで動画マニュアルでは解説があります。

3週間ほど基礎的なPC筋トレーニングをやったら、
4週目くらいからは更にやり方をちょっと変えて、より射精コントロールが上達できるような方向性でトレーニングを行っていきます。
なので大まかにいうと、PC筋トレは2つのステップに分かれている、というわけですね。

PC筋トレーニングはおそらく我流でもできると思います。だって、おしっこを我慢する、お尻の穴を締める筋肉をギュッとすれば一応その繰り返しでPC筋は鍛えられていきますからね。でもそれで鍛えられたという実感をどこで掴むか、またどのタイミングで発動するが一番効果的なのかを理論的に理解して腑に落ちるまでやるのは我流だとたぶん無理ですね。無理を言わないにしても相当時間がかかると思います。
これをAVの現場で使っている男優さんが実践者の鍛え方として教えてくれるのがスパーキー佐藤式のマニュアルであり、普通のオナニー、性生活では気が付けないレベルで成長させてくれるものと捉えてぜひこれを活用してみていただければと思います。
動画なので活字を読む形式ではありませんし、イメージを膨らましながらPC筋の正しい鍛え方が身に付くと思いますよ!

マジか!?PC筋締めには2タイプあるんだ!

一般人がPC筋締めなんて聞いても漠然としかイメージできないかもしれませんが、マニュアル動画の中では2つのタイプの締め方があるといっていました。
で、それぞれ人に合うやり方があるので、オナニーなどを通してどちらが自分に合っているか体感し、それを実践で使うのが良いでしょう、とのこと。

よく考えてみれば単純ではあるんですが、この発想はソロスケにはなかったので「なるほど!」って感じでした。

まず1つがぎゅー――っとPC筋をゆっくり締めて、
射精感がなくなるまでそれをキープする方法、
そしてもう2つが車のブレーキのポンピングみたいに、
ギュッギュッギュッと連続運動でPC筋を締める方法です。

これはどちらが正解ということはなく、自分にはどっちがあっているかが大事。
その方法でやればいいんです。

ソロスケの場合、後者のギュッギュッの連続が正しいやり方だと勘違いしていましたが、今ではギューーっとゆっくり締め上げるほうが射精までの時間をコントロールできことに気が付き、その方でトレーニングを繰り返すこととなりました。
こういうことに気が付けるかどうかで効果も変わってきます。

しかしPC筋と言ってもプロの手にかかればここまでレクチャーしてもられるものなんだな、というのが率直な感想です。
思った以上に深い世界だ・・・。
やっぱりプロになればPC筋だけでも最後の瞬間をけっこう伸ばすことができるわけで、それだけ重要な早漏防止テクニックとして位置付けているんでしょう。

ソロスケのPC筋締めトレーニングの結果

ビデオの中ではPC筋締めもタイミングが非常に大事と言っているんですが、
これは実際に自分でやってみると非常によく意味がわかります。

あまりにもイク直前でPC筋締めをしても本当に意味がないですし、
ソロスケの場合はこのタイミングを掴むのにけっこう苦労しました。
だって、一回イッたら次回までは実践トレーニングはできませんし、1回1回がすごい貴重な実践になるわけです。
※オナニーでの訓練は当然ですが、検証自体は実際のHでのPC筋締めが一番よくわかります。なんせ、射精に導かれるまでの興奮度のコントロールが全く違いますからね。

ある程度のオナニーでの事前トレをしながらセックスをしていた時に、
お、これはいつもより射精時間を遅らせることができたぞ!という感覚をつかめた時が出てくると思います。

あとはそのタイミングにフォーカスしてトレーニングを重ねるだけですね。
オナニーでもこれはできますが、やっぱり自信がつくのはセックスでこれが実感できた時でした。

女性が完全にイクのを待ってからイケる幸せ

セックスで共に高まってお互いにイキそう、イキそう!となる最後はありますよね。
でも「イキそう」な状態になってから先にイクのはいつも男です。男は瞬間的にビュッとイキますからね。
でも女性は本当に絶頂に達するまでは明らかに男性より時間がかかります。男ならここを調整しないとダメなわけですよ。

やっぱり絶頂に達した女性にピストンを続けるのは快楽が強すぎて女性的に嫌、という方も多いですし、女性がイッたすぐ後に男性もイク!という流れを作りたいですよね。
これができるのがPC筋です。

個人的には昔よくあったのは、早漏ながらも頑張ってある程度挿入…でも女性のイク発言や気持ちよさそうな顔を見て暴発!というパターンですね。
もうね、女性側もこれから!という時にペニスがいうことを聞かないんです。
早漏改善してからはこれがなくなりましたし、PC筋での射精タイミングを遅らせることで最後の20ピストンがガンガンできるようになっています。

スパーキー佐藤の早漏革命、ネタバレ寸前内容レビューへ!
(これでPC筋トレーニングもバッチリ)

当サイトでは「早漏改善」をテーマに、早イキ男子に役立つ情報を提供中。
早漏改善にダイレクトに直結するトレーニングやマニュアル、また私ソロスケの早漏改善ストーリー、生々しい?改善報告(ビフォーアフター)もちょっと紹介しているのでぜひ熟読して行ってもらえると嬉しい限りです(゚∀゚)
早漏改善のために TOPページへ