1. ホーム
  2. スパーキー佐藤の早漏革命
  3. ≫セックス中の興奮レベルを高めすぎない方法を知って実践的な早漏改善をしていこう!

セックス中の興奮レベルを高めすぎない方法を知って実践的な早漏改善をしていこう!

確かに精神的にあまり高くない興奮レベルをキープできたら、
早漏もだいぶマシにはなるだろう・・・そのように自分も昔から思ってはいました。
この点については前ページの通りです。

でもじゃあどうしたらいいのか?なんて答えは自分では出ませんよね。
それがこのマニュアルでは語られていたんです。

興奮レベル中のキープ方法

まず1つ目がピストンの動きを止めること。
ん~これはいたって普通でした。
但しその間に愛撫したり、他の動作をすること!
誰でも思いつきそうなインターバルを持たせて興奮レベルを下げろってことですね。

でもプロの男優の方でもこういうのは普通にやっていたと思うと同じ人間だな~と感じますね。

そして2つ目が刺激の少ないピストン!
そうそう、俺はこういう情報を求めていたんだ!ってのがこれです。
摩擦刺激は少ないけど、女性側はそれなりに気持ちが良い状態が続く理想的な方法です。

また刺激の少ない体位についても言及していました。

これについてはネタバレになってしまいますので実際にマニュアル内でご確認いただければと思います。
但し、この体位もしごきトレーニングがあってこそ、なのは間違いありません。

より安全な興奮レベルの調整

プロの男優さんでも、興奮レベルを中レベルくらいでキープさせているつもりでも、場合によってはそのまま興奮レベルが上がってヤバいことになることもあるそうです。
つまりコントロールが効かなくなるゾーンへの突入ってことです。

こうなるとヤバいので、より低いレベルの興奮度の時にインターバルを取ることも重要なんだそうです。

ん~確かに早漏の私は興奮レベルが上がってイキそうになってからインターバルをとっても、ペニスはガチガチだし、その後の刺激でまたすぐにイキそうになる、もしくはそのまま暴発するということが多々あります。
イキそうになってから初めて対策してもダメで、刺激への感度が低いうちに対応が必要ってことなんですね。

動画の中でも語られていますが、
「全然イキそうにない時にインターバルを取って興奮レベルを落とすことが重要」なんです。

この辺は映像には映らないAV男優ならではのテクニックという感じがしますね。

また、イキそうにない状態、、、具体的にはペニスがどんな時の時なのか?
どういうことを考えたり、セックス中に何をしたら有効か?
など更に具体的な方法は動画マニュアル内でご確認いただければと思います。

というわけで、自分の興奮レベルをオナニーを通じて確認し、プレイ中の興奮度と照らし合わせて体感できれば、
あとはそこにどうインターバルを入れていくかでどうにてもプレイ時間はできると断言もしていますね。

慣れてくれば慣れてくるほど、興奮レベル中を自由に長くできるわけです。

もちろん前提としてペニスへの刺激対策トレーニングがあり、
さらにインターバルの取り方や刺激の少ない体位への知識があってできることです。

これは裏技!!○○を下げる!

これについてはサイトで書いてしまうと問題があると思うので伏字にしますが、
どうしてもイキそうになったら手で○○を掴んで下方向に下げて、半ば無理やり興奮レベルを下げる方法があります。

男性なら思春期からずっと性に関する情報には飢えているはずですが、これはソロスケも全く知りませんでした。
即実践で使える方法ですが一応オナニーの時に軽く練習して感覚をつかんでおくことをおすすめします。

実際に私もやってみたんですが確かにこれでイク時間は調整できました。
ホント、ふっと冷静になるというか、1ランク興奮レベルが下がるのがわかります。

しかもこの方法、AVの現場で使っている男優さんもけっこういるみたいなんですね。
(動画で解説の方の談)

個人差はあるのかもしれませんが、女性にもバレませんしこれを学んだだけでもマニュアル代の半分は取ったかも、とソロスケは思えた瞬間でした。

スパーキー佐藤の早漏革命、ネタバレ寸前内容まとめページへ!