1. ホーム
  2. 体位別 早漏改善の効果
  3. ≫騎乗位セックスも早漏克服で長時間楽しめる体位になった!

騎乗位セックスも早漏克服で長時間楽しめる体位になった!

ソロスケが早漏だったことは騎乗位なんて地獄の体位でしかありませんでした。
ぶっちゃけ、ものすごく好きな体位ではありますが、いつイッてもおかしくないスタイルです。

女性が腰を動かし、胸が揺れるのを下から眺めるのはもう最高ですが、
いかんせん女性主導ですし早漏男子は絶対にヤバイはず。
特に上下動になったら完全にアウトですし、20秒もその動きをやられたら自らストップをかけてましたね。

騎乗位でイカずに楽しむ方法を憶えよう

個人的には騎乗位ははやり興奮レベルの調整、これが大事だと思います。

ソロスケは過去のようにビンビンな状態では絶対に騎乗位には移行せず、
半立ちよりも若干強い勃起状態から始めるようにしています。

半立ちだと挿入できませんので、それよりもちょっと硬い状態からスタートできればベストなんですよね。

この辺のポイントは以下のページを参考にしてください。
セックス中の興奮レベルを高めすぎない方法を知って実践的な早漏改善をしていこう!

またある動きで騎乗位でさえもインターバルになるような方法も取り入れています。
これをマスターすれば、実はこの体位も効果的に時間稼ぎができるようになるのでぜひマスターすべきですよ。
興奮レベルの低~中を行き来していればいい・・・そんなイメージでしょうか。

あとは意外に大事なのが呼吸法ですね。
呼吸法が一番効果を発揮するのがこの騎乗位だな、と断然できます。

自分手動ではないがゆえに、呼吸へのコントロールがしやすくなって早漏を防止しやすいです。
呼吸を吐いている時はイキにくくなる、というのは理論通りですし、激しい上下動でなければこれだけでかなり保ちますね。

というわけで、以前はセックスを楽しむためには必要だけど怖い体位という存在でしたが、
今ではちゃんと対応すれば全然問題ない、むしろちょっと休める可能性もある体位、と自分の中で変わりました。
ただし、激しい上下運動をされると未だに自信はありませんので、数分間で様子を見ながら別体位に移行したりもしています。

ガンガン腰を上下に振ってくるような上級な女性でない限り、100%の確率でちゃんと耐えられる自信が今ならあります!!

スパーキー佐藤の早漏革命、ネタバレ寸前内容まとめページへ!