1. ホーム
  2. スパーキー佐藤の早漏革命
  3. ≫カリトレーニングでの正しい鍛え方で早漏改善!ソロスケも効果を実感!

カリトレーニングでの正しい鍛え方で早漏改善!ソロスケも効果を実感!

ソロスケもこれでカリトレを続けられた!
男優直伝の早漏改善トレーニング方法を今すぐチェック!

スパーキー佐藤の早漏革命(18禁)がコレ!


亀頭マッサージの次に大事と思われるのがカリへの刺激対策です。
女性は挿入された時にカリ首が引っかかって快楽を感じる、なんて言われますが、早漏男子からしたらカリへの刺激はかなり致命的ではないでしょうか。

カリのイメージ写真

興奮マックスの時にカリを数秒刺激されただけでもイッてしまいます。
ある意味、亀頭よりも敏感な部位です。
これはたぶん、仮性包茎が多い日本人だからこそ、ってこともあると思いますね。
皮にカリが隠れているので刺激に弱くなっているからです。

(何を隠そう、私ソロスケもそうなのでよくわかります)

スパーキー佐藤流、カリトレーニングのやり方

カリトレの方法としては、よくカリ攻めAVでやっているようなしごき方と同じです。指で輪っかを作ってそれでカリを刺激するというやり方ですね。
但しあまり単調になってはいけないようで、その辺の工夫の仕方が動画でも語られていました。この部分はあまり突っ込むと販売者に悪いので深くは書きません。
(マニュアルに頼らず、あくまで無料でトレーニングしたい場合は、取りあえず指の輪っかで我流でカリを刺激してあげてください。)

またポイントとしては痛みを感じるレベルのトレーニングは必要ない!ってこと。
包茎の場合ちょっとの刺激でも痛いと感じることがあると思いますし、それくらいの刺激に慣れないと早漏改善には及ばないと考える方も多いのではないでしょうか?現にソロスケにもそういう考えがありました。

痛いトレーニングは必要ないし、むしろデメリットにしかならないのです。痛いのは当然トレーニングの継続という意味で大きなマイナスですし、気持ちいいから継続できるオナニーができなくなってしまいますよね。
そのため、上記写真の黒塗り部分のものを用意し利用することで、誰でもスムーズにカリトレーニングが無理なく行えるんです。

目標とする持続時間は特にないみたいですが、自分の場合は亀頭トレーニングと同じくけっこうヤバかったですね。
というのも、いつもは皮オナをしていたので、カリへの刺激にはものすごく敏感になっていたからです。
たぶん私と同じような方も多いはずです。

日本人で早漏が多い理由としては余った皮を使ってオナニーする皮オナ派が多いため、とも言われていますし、
確かにカリへの刺激になれていないと早漏になって当たり前だな、とこのマニュアル動画を見て改めて思いましたね・・・。

尚、痛いと感じるほど強く刺激する必要はないとのことなので、カリ~亀頭にかけてアツくなる適度な気持ち良さが保てる程度でよろしいかと思います。

ちなみにですが、これはAVで言うところのカリ攻めの分野に入りますね。
早漏男子へのカリ攻め系はニッチですが人気の動画ですからww

※逆手しごきもカリ刺激に効果的!

亀頭~カリにかけての刺激対策という意味では逆手しごきでのトレーニングも非常に重要になってきます。詳しくはこちらのページをご覧ください。
逆手しごきで2点同時攻め!これが刺激対策3つ目の早漏トレーニングだっ!

やっぱりカリもいろんな方法で刺激してあげたほうが確実に強くなるな、という実感がもてました。
ぜひ逆手しごきと併用してカリへの刺激に強くなっていただければと思います。オナクラなんかが好きな男性もこれでイク時間をもっと長くして楽しめると思いますね。

カリトレの効果を実感した瞬間

ソロスケ的にはこのカリトレーニングでフェラにめっぽう強くなったと実感できています。
フェラでイク場合、必ずと言っていいほどカリへの刺激が加わり、それで一気にイキたくなる傾向がありました。
(男性ってみんなそうじゃないですかね?)

カリが強くなることでどんなタイプのフェラにもある程度耐えられるようになりましたし、
女性が本気でイカせにかかるフェラでない限りは大丈夫という自信が持てています。

また敢えて早くいくことも可能です。
これは元・早漏だからけっこう簡単なんですが、興奮レベルを上げれば割りと簡単にイケます。
※興奮レベルについては別ベージで後述。

まぁ敢えてフェラでイク場面ってのは結局は風俗でしかないんですが、
カリトレはホントに効果も絶大ですのでちゃんと習慣化して(オナニーに取り入れて)やってもらえればと思います。

バックでもカリトレーニングの効果を実感!


実際のセックスの場面では、例えばバックでのロングプレーが可能になりました。バックってペニスを締め付ける感がけっこう強くないですか?あれで竿全体、更にカリへの刺激もけっこう加わり、早いピストンはかなりしんどいものがあったんです。ピストンしては休み・・・の繰り返しで正直情けなかったんですよね。

でもペニスを膣から抜く動作の際に生じるカリへの刺激に強くなったことから、より力強くて速いピストンに耐えられるようになった!というわけです。ごまかしながらやっていた時は取りあえず流れでこの体位もやっておくか、という感じでしかなく、女性側からしても満足できるものではなかったと思います。ですがカリが強くなってからはガツンガツン突けますし、征服感の強いバックが楽しめるようになってこちらの精神的にも大きな満足感に繋がっています。

スパーキー佐藤の早漏革命、ネタバレ寸前内容レビューへ!
(これで脱・早漏のためのカリトレーニングも万全!!)