1. ホーム
  2. スパーキー佐藤の早漏革命
  3. ≫早漏の為の呼吸法がコレ!副交感神経がポイント、ガチで早漏防止に繋がる。

早漏の為の呼吸法がコレ!副交感神経がポイント、ガチで早漏防止に繋がる。

早漏対策に呼吸法を使いたい方におすすめの2本!
ソロスケも実践済みで心から推薦中のマニュアル。
あなたはどっちを選ぶ??

亀頭、カリへの刺激対策をメインに、サブで呼吸法も!
スパーキー佐藤の早漏改善方法

がっつり呼吸法もレクチャー!セックステク全般が学べる本格派。
田淵正浩の早漏ブートキャンプ


よくマラソンなんかではスタミナ切れしないための呼吸法がありますし、また女性であればお産の時の特徴的な呼吸法がありますよね。
でも、まさか早漏対策として有効な呼吸法があるとはソロスケも初めて知りました。

正確には興奮レベルを下げる呼吸法、ということになるのですが、
このやり方がスパーキー佐藤の早漏マニュアルでがっつり紹介されていたんですね。

具体的には・・・○○!
(すみません、ここまではネタバレ必至なのでかけませんが、吐く回数を多めに取ることが大事になってきます)

ヒントを言うとヨガの呼吸法の1つであり、リラックス効果をもたらすものとして解説されていました。

これを聞いてソロスケ、
「ん?結局そういうオカルト的なもの?」とも思いましたが、
その後の解説で「息を吐いている時は刺激に強くなり、イキにくくなります」と説明がありました。これなら納得です!!!

男って女性と違ってリラックス効果とか、そういうのってあまり信じない生き物なんですよね。なので一瞬???と思ったんですが最終的には理に適っていて安心できました。

ポイントは交感神経、副交感神経にあり!!これを呼吸でコントロール

射精が行われるのは興奮が高まっている時、すなわち交感神経が活発に動いているです。
この時、まだ射精はしたくないと思っていても脳から射精の命令が出てしまうのでなかなか抗うことができません。
普通の動物であればできるだけ早く射精することが大事ですからこれで良いんでしょうけど、セックスを楽しむ唯一の人間、ヒトにとってはこれが邪魔に働いてしまうというわけです。

逆に言えばリラックスしている瞬間というのは射精に導かれにくい状態です。この時優先されるのは副交感神経のほうなんですね。

つまり副交感神経>交感神経という状態を作ればいいわけですが、それが一番簡単にできるのが呼吸なんです。
何か特別お金がかかるとか、不自然なことをする必要もありません。
人間が生きるためにする呼吸1つでこの神経の切り替えができるんです。

で、結論から言うと息を吸う時=交感神経が、
そして息を吐く時=副交感神経が働くように人間の体は出来ているんですね。
このシステムを利用するだけで早漏が防止できる可能性があるというわけです。

呼吸法は何も早漏のために作られたものではありませんが、この呼吸法理論が早漏防止のために解説させたり、実際に使われているというのがリアルとしてありますので、イキたくなったらぜひこの呼吸法を試してリラックスした状態を呼吸で作ってみてください。シンプルに吸う回数よりも吐く回数を多くするだけでもだいぶ違います。

腹式呼吸法は早漏防止に更に効果的!かも

リラックスする呼吸法で最も有名なものに腹式呼吸法があります。名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

腹式呼吸は人間の自律神経のバランスを整えるもので、特にリラックス状態となる副交感神経を優位にする効果があるといわれています。
そうです!まさに早打ちにはうってつけの呼吸法なんです。

ちなみに腹式の対にあるのが胸式であり、胸式呼吸の場合だとリラックスとは逆になりやすいと言われています。私たちが普段何の意識もせずに息をしている時は胸式です。胸式だと空気を体全体に送り込む呼吸ではなく、これだと副交感神経が優位に立ちにくいです。
まぁほとんどの男性がセックス中は胸式呼吸で間違いないでしょう。だから常に興奮マックスの状態であり、特に早漏の方はいつ脳から射精サインが出てもおかしくないですし、そうなったら制御不能に陥るはずです。

腹式呼吸だと空気、酸素をゆっくりと体内に取り込めますから、これが副交感神経を優位に持ってきてくれます。

セックス前に練習!腹式呼吸法のやり方

腹式呼吸は意識的に行わないといけないものなので、セックス中にいきなりやろうと思っても意外とできません。なのでちょっとでいいので普段から練習しておくといいと思います。

やり方としては、まず鼻で空気を吸い込みます。
イメージとしてはおへその下あたりに空気を送って貯めるような感じ、これが重要。
そして吐く時は鼻ではなくて口から。
お腹に力を入れ、やや凹ませてゆーーーっくりと息を吐いてください。
吸う時よりもずっと丁寧に時間を使って息を吐き切るようにしましょう。

※腹式呼吸の正しい方法動画

腹筋も使いますし繰り返しやると意外と疲れている自分がいることに気が付くと思いますが、これが腹式呼吸が出来ている証拠ですね。あとはこれをセックスで興奮度が高まってきた時に意識的に発動できればOKです。当然ですが射精寸前にやっても意味がありませんから、興奮してきたなと思ったらその都度意識的に呼吸を切り替えてください。

セックス以外に集中することで興奮レベルが下がるというメリットも!

実はソロスケ的には呼吸法そのものの重要性と同時に、普段とは違う呼吸を意識的にすることによって集中力が良い感じに分散され、その考えるという行為自体がセックス中の熱をいい意味で下げてくれることに気が付きました。
これだけでもけっこう違うます。

よくイキそうになった時、早漏男子は全く関係の無いことを考えたりしませんか?
もうね、逆に萎えそうなことを想像して射精を回避しようと必死になると思います。理論的にはそれと同じで、意識が呼吸法の実行に行くのでこれがまたイキにくい環境作りをサポートしてくれるんですよね!

この呼吸法を実践してみて

実際に早漏改善マニュアルを実践しての結果などは別ページでもまとめていますが、
この呼吸法に限定してのソロスケの感想をちょっと書いておきますね。

ソロスケの場合、やっぱり自分が興奮してきたな、って時に必ずこの呼吸法をするようにしていました。
マニュアル内ではセックスの前からやると良いとも言っていましたが、正直ちょっとそれは面倒なので・・・。

当然イク直前では興奮レベルがマックスなのでやっても意味はないのですが、
自分の中での興奮レベルを知ればこの呼吸法もより効果的なものになります。

興奮レベルがマニュアルで言うところの3になってきたらすかさずこの呼吸をします。
これで本当に感度は下がるのがわかりました。

またピストン中にやるよりも、フェラ中のほうがソロスケ的には効果がありますね。
早漏の場合、フェラで耐え切れなくなって暴発・・・というのはよくあるパターン。
なのでフェラしてもらっても早めに切り上げてもらうことも多々あるんですが、
この呼吸法をフェラ中にするだけでいつもよりも長く女性にしてもらうことが可能になりました。

自分が腰を振りながらではないので精神的にも落ち着いて呼吸ができますし、
これは絶対にバカにできない早漏防止法の1つです。

それと体位的には騎乗位の際にもめっちゃ使えます。
早漏男子の場合、騎乗位も相当ハードな体位ですよね・・・特に上下への動きで何度やられたかわかりません。
気持ちよくで好きなんですが暴発と隣合わせな体位なわけです。

それがこの呼吸法をしてから感度が全然マシになりました。
なのでソロスケは騎乗位になった時点ですぐにこの呼吸法を行うようにしています。

スパーキー佐藤の早漏革命、ネタバレ寸前内容まとめページへ!

呼吸法を重視!なら田淵式の早漏マニュアルをおすすめ

ソロスケ自身、早漏改善マニュアルを初めて手にしたのがスパーキー佐藤氏のものですが、ここで呼吸が大事ということを知りました。
ですが、このマニュアルはあくまで刺激対策を優先したものです。日本人に多い包茎、仮性包茎の男性が、カリや亀頭への刺激不足で暴発してしまうタイプの早漏をトレーニングで何とかしよう!というのが本筋。
だからしっかり皮が剥け露茎しており、刺激にはそこそこ強いよって男性にはそんなには向きません。

逆にそういう露茎状態で後はコントロールの1つで呼吸法を知りたいというならば、これは「田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ」のほうを圧倒的におすすめしますね。
呼吸に関してはこっちのほうが内容が濃く、且つ専門的です。
ちょっとマニアックなくらいに深堀された内容であり、まさにセックスを真剣に人生をかけて向き合う感が半端ないんですよ。

※参照:早漏改善に欠かせない田淵式の腹式鼻呼吸法を身につけ実践してみる

田淵さん自身、東洋医学やヨガなどが好きでかなり勉強されています。
それをセックステクや早漏を絡ませていろいろ教えてくれますので、単に早漏云々を超えて、よりセックスで女性を楽しませることができる内容にまで昇華させているところが本当に凄いと言わざるを得ません。

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ ネタバレ寸前内容レビューへ!
(早漏防止のための呼吸法なら田淵式で完璧に!)