早漏改善に成功した当サイト管理人から

この度はソロ(早漏)スケのサイトにアクセスいただきありがとうございます。
当サイトは自他ともに認める早漏である私が、世間で噂の早漏マニュアルで改善に取り組み、結果、早漏の改善に至るまでを綴ったサイトです。

挿入後、1、2分もすればイクような体質ながら、若いことは連続2回とか出来ていました。が、20代後半くらいからはそれもできず、単に早い男に成り下がります。

これではまずい!1回1回で勝負せねば!と思って早漏改善に一年発起したというわけです。

早漏防止のための薬やコンドームなども売ってはいますが、それも根本的な早漏改善にはなりませんし、そのためにはきちんとした正しい方法でトレーニングをしないとダメと気が付きました。
その結果、いくつかの有名なマニュアルを見つけ実践に至ったわけです。

もし私のように早漏に思い悩んでいる方がおられましたら、ぜひこのサイトを通じて同じように早漏改善、ひいては射精のコントロールまでできるようなってもらえれば私も幸せです。

ソロスケが試して早漏改善できたマニュアル紹介

スパーキー佐藤の早漏革命
14,000円(税込)
※包茎等によるペニスの刺激不足での早漏におすすめ!

sparkybanner
公式HPはこちら
AV男優であるスパーキー佐藤氏が教える早漏改善マニュアルです。
マニュアルと言っても動画がメインなので堅苦しい勉強ではないのが良いですね。

スパーキー佐藤氏自身も、最初は挿入時間がかなり短い早漏だったそうですが、
このマニュアルにまとめている方法で完全に早漏改善したそうです。
その期間なんとたったの2週間。

この2週間という数値はちょっと盛りすぎだと思いますが、
根本的な早漏改善という意味ではこのマニュアルはベストな商品だと今でも思っています。

尚、このマニュアルを実践して約1か月後ですが、
妻とのセックスでは挿入時間20分(15分ほど記録更新)
さらには川崎の某ピンサロにて15分のフェラ時間(こちらも余裕で10分以上更新)を達成することができました。
早漏を完璧に改善!とまではなっていないと思いますが、それでも普通の男性並みの我慢力が付いたと自信を持って言えます。

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ
17,800円(税込)※期間限定価格

tabuchibanner
公式HPはこちら
スパーキー佐藤氏のマニュアルが効果的であると実感したと同時に、更に効果を得たい、セックスが上手になりたい!と思ってステップアップのためにと思い試したマニュアルです。

監督としても有名な溜池ゴロー氏が推薦しており、
価格も若干高くなりますが特典も豊富で満足感が高かったです。

いきなりこちらのマニュアルから取り組んでもらっても全然効果はあると思いますが、
包茎による刺激不足ならスパーキー氏のマニュアルがより良いでしょう。

昔は早漏じゃなくてもっと精力も強かったのに~って男性にはより田淵式がおすすめです。
男が弱い代表的な体位(正常位、バック、騎乗位等)で具体的にどうすべきか、ということに対しての言及がかなりされており、こちらも実践的でいい感じです。

実際に早漏が改善されている過程での感覚のハナシ

効果を身を持って実感仕出したのは早漏トレーニングを開始してから数週間後ですが、
具体的などんな感覚の変化があったかと語りたいと思います。

今は15~20分くらいは調子いいと挿入できており、
これがけっこう不思議な感覚なんですよね。

今でも挿入時の最初は興奮レベルも高めですし、割とイキやすい状態から入ります。
当然息子もガッチガチですよね。

が、ここでコントロール不能になるとまた早漏くん確定となりますので、
うまくその辺のコントロールをして挿入時間を稼ぐんですね。

※この辺についてはスパーキー佐藤先生の動画マニュアルで学べますし、
上手く逃げる方法も教えてくれるのであとで勉強してください。

でもってイカずにこれを続けることができると、
その後はピストンしても全然大丈夫な時間帯がきます。

普段の早漏トレーニングで刺激に耐性ができていますし、
その興奮シチュエーションへの慣れというのもあると思います。

が、これって真性早漏だった時には味わえなかった感覚であり、
一種のランナーズハイみたいな感じだとソロスケは思っているんですね。

その間は割と調子に乗って腰を振っても大丈夫ですし、
ヤバくなったらちょっと休む、、、
これでまたある程度長いピストンが打てます。

そして十分に挿入もしたし、
そろそろイッてもいいかな、ってなったら激しめに腰を動かし、
ペニスに刺激を与えて自らイキたい時にイッて終了。

(この域まで達した時には本当に感動ものですよ笑)

なのでソロスケ的には前半さえ凌げば、
その後はある程度は長くプレイできるようになると思うんです、みなさん。

でもそれがわからないから早漏のままなんですよね。

直接的なトレーニングによる刺激慣れ、
そしてうまい逃げ方や体位の使い方によるちょっとしたテクニック、
これは誰でもできると思う
ので、
ぜひ当サイトを参考に早漏改善を目指してもらえればと思う次第ですね!

ちなみにソロスケの次の目標としては、
もっと長時間ピストンができるようになること。

例えば挿入していて相手がイキそうになった!
でもこのまま動かすと自分が先にイキそう・・・

こんな時に動きを止めたりスローにしすぎると女性のせっかくの興奮も低下し、
その時にはイカせることができなくなります。

こんな時に継続的に腰を振り続け、
しっかり相手がイッた後で自分もフィニッシュを迎えたいんですよね。

まぁこれができればかなりのものですが、
今後もトレーニングを続ければそこまで行けそうな気がするので
慢心せずにやっていくつもりです。

過去の意味のなかった早漏対策からの卒業

改めましてこんにちは。管理人のソロスケです。

たぶん、このサイトに来ていただいた方のほとんどが早漏に悩まれていることでしょう。
自分の場合は早い時で30秒くらい、もって3分というがの挿入時間の平均値でした。
オナニーの場合も似たようなものです。

あまりにも刺激に弱くて早いのは自覚しておりましたので、途中で挿入を止め、一旦オーラルセックスに切り替えたフリをしてペニスへの休憩を与えるなど、ダマシダマシのセックスライフを送っていました。

また若いころは連続でのプレイもできましたので、一旦はイッて、2回目でそれなりに長くプレイを、という方法もできましたが、年齢を重ねてからはそうもいきません。
1回イケばその時点で閉店ガラガラです。

が、プライベートではそんなことができても、そういう類の専門店に行きますとそうもいきません。
プロの方のしごきに耐え切れず、ソッコーで射精まで導かれます。
まぁ向こうもプロですしそんなことはよくあることで全く気にはしていないと思いますが。
が、そこは男としてのプライドが許しませんし、そもそもプレイ時間が短い=もったいない、という発想にもなります。
本来であればもっと嬢とのロングプレイを楽しみたいんです。

そんな状況が続いていましたが、前述の通り、精力も若干衰えを見せはじめ、連続プレイもできなり、これではまずいと思って早漏改善に本気で乗り出したわけです。

早漏への知識不足で自己流で試していた防止策の数々

以下が、知識がないながらもその場しのぎで試していた早漏防止の方法です・・・
今となってはホントに時間のムダなことをしていたな、と思いますが、まぁこれもいい思い出というしかありません。

もしこういった方法に頼っている方がおられましたらぜひ次のステップに進んで欲しいなと本気で思います。

厚みのあるコンドーム

ゴクアツ

最初はコンドームの2枚重ねをしていましたが、当然2枚も付けるのは手間ですし、早漏であることが確実にばれます。手際よく2枚も同時につけられるわけがないんですよね。
ただ、効果は一応ありました。

がその後にゴクアツという早漏防止用のコンドームの存在を知り、かなり重宝させてもらっていましたね。
ただゴクアツの場合は黒いインパクトのあるゴムなので、知っている人が見れば一発でわかる!というものです。
実際、1度だけ女性に指摘されたことがありました。

向こうは何気なしに指摘したつもりでも、こっちとしては相当焦りましたね。
恥ずかしさもあって顔から汗が吹き出しました。

亀頭を感覚を麻痺させる薬

tonos

有名どころ言えばトノスですね。虚部麻痺が可能な軟膏タイプの薬でこれを亀頭に塗って早漏を防止します。
但しその状態で女性に口でしてもらった場合、相手の口も麻痺を起こしてしまうので痺れなどの症状が出てしまうんですね。
なので使いどころかが非常に難しいわけです。もし使うなら挿入前に塗って、その上からコンドームをすることになりますが、当然生ではできなくなります。

早漏を一時的に防止する効果はありますが、それ意外の弊害がありすぎてソロスケはちょっと使えなくなりました。

PC筋を鍛える

とは言ってもPC筋って何?と思いながら半信半疑でやっていましたし、射精直前に力をいれる方法だったので全然効果がありませんでした。
スパーキー佐藤氏のマニュアルを見てわかりましたが、これも自分の興奮レベルを知った上で使ってこそ意味のあるものだったんです。
それにマニュアル内でも最終的な時間調整程度に使うテクニックであり、PC筋トレーニングを自己流でやっても何の意味もなかったわけです。

早漏ゆえのこんな失敗から解放された!

ソロスケが100%早漏時代だったころによくやっていた失敗で、今となってはほぼ完全に克服したものを紹介したいと思います。
もしかしてこれって早漏あるある?かもしれません(笑)
ぜひあなたの体験とも照らし合わせてご覧になってください。

フェラで暴発

プレイベートでも専門店でも関係なしに、フェラで即イキが珍しくありませんでした。
フェラされているというシチュエーションも好きで、特に仁王立ちフェラは大好きです。
が、亀頭への刺激が弱く早漏になっていたソロスケにフェラは弱点。
我慢していてもすぐにイキたくなり、1~2分でどうしても我慢ならず暴発・・・ということをよくやっていました。

風俗ならそれが目的なのでまだマシではあるんですが、プライベートでは完全に「え!?もう?」ってなりますよね。
20代前半ならそのまま連続も可能でしたが、20代も半ば以降は一旦休みを入れないとセックスに移行できず、それが無駄な時間となっていました。

⇒今ではフェラもある程度の時間に耐えられ、フェラ中の女性も顔も楽しめるようになっています!

挿入(正常位)で暴発

早漏男子の場合、自分でピストンをコントロールできる時にも暴発はあります。
やばいと思って腰をゆっくりにしても、それでもわずかながらに加わる刺激がトリガーになってすぐにイキたくなるのです。
そうなるともうコントロールも不可能な状態になりますので、もう開き直って勝手にラストスパートです。
これは女性からしても最悪でしょうね。

⇒こちらに主導権がある正常位での暴発はもうあり得ません。
正常位が好きな女性は多いですが、これでしっかり女性の中イキまで耐えられる自信がけっこうつきました。

騎乗位でも暴発

女性側が良かれと思ってやってくれる騎乗暗、特に上下に動くタイプのやつですが、あれはマジで早漏にとっては地獄です。
摩擦、刺激がかなりあり、気持ちは良いんですが即アウト毎間違いなしです。
かっこつけて耐えようとしますが、それでもちょっと待って・・・と言った時にはもう遅く発射に。
またこっちはガチでやばいのに、彼女のS心で動きを止めてくれないような時も即イキしますので、女性としては「マジでイッたよ、こいつ」的な。
それに早漏くんは女性主導の騎乗位になってからはホントすぐにイクため、女性の満足感もあったもんじゃありません。

⇒正直、これにはまだ弱いですがだいぶ改善しました。
騎乗位でもペニスへの刺激は弱いけど女性を感じさせる動き(マニュアル内で解説)でうまく休む方法を憶えて長く楽しめるようになっています。

お互いの愛撫でまさかの発射

これも早漏くんは経験済みかと思いますが、事前に一緒に入るシャワーやベッド内でのお互いにする愛撫。
ここで果てることも多々ありました。
挿れる前にできるだけ気持ちよくなってもらおうという女性の有難い気持ちは嬉しいのですが、それだけでも十分な刺激になっちゃうんですよね。
何というか、女性の奉仕の心を仇で返すようなもんだと思います。

⇒愛撫中の場合、自分は興奮レベルの調整で乗り切れるようになりました。
また、それよりもクンニ等でしっかり濡らす、最初にイカすことに集中しています。早漏改善に向かう中で前戯への意識そのものが変わりますので、この段階での暴発というのもまず無くなると思います。

arrow_blue ソロスケも実際に早漏改善!おすすめマニュアルへ戻る